こんにちは。yoshitoです。

なんだか不思議な話ですが50mで当たっても100mで当たらない弾がありました。(市販されていて広く使われているいる普通の弾です。)
これは弾が悪いとか銃が悪いとかそういう話ではなく、あくまで相性の問題だと思っています。

50mで5発同痕、100mでは5インチにも入らない。
50mでは屋外にもかかわらず、まるで風を無視してるかのように同痕が連発されました。
しかし100mでどの程度のグルーピングなのかと思って撃ってみると全く当たらない。
これは個人的な憶測ですが若干螺旋状に飛んでいたのではと思っています。その方が風に抵抗できて同痕が出やすいのかもしれません。しかし100mでは全然当たらない。

試しに違う弾で撃ってみると違う弾では50mで1インチ、100mで2インチ。
猟に向いているのはもちろん後者の弾ということになります。

猟ならせいぜい50mで1インチにあたればそれ以上の性能は要らないと思います。
同痕連発は楽しいですが猟で使うなら欲張らない方がよさそうです。